<< 忙しかった9月の・・・(1) | main | クリスマスに更新してみる >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
忙しかった9月の・・・(2)
前回の続きです。

9月が終わるかと思っていたその日、母方の祖父が亡くなった。

寝耳に水。
思わず「ええぇっ?!」と声が出た。


あんなに元気だったのに。
痴呆はあったけど、足腰はしっかりしてた。
あのおじいさんが。
容赦なく、理不尽だった。



厳しい人で、子供の頃は、よく叱られた。
分別のない子供に、ただ黙って座っていることが出来るはずもなく、よくはしゃいだ。
はしゃぐたびに怒られた。
怒鳴り声の大きい、厳しい人だった。


それがいつからか、よく笑う人になっていた。
母の実家に行って会うたびに、笑顔だった。
こちらに分別がついたからだったのか、分からなかったけど。



当時は全く知らなかったが、祖父は農協関係の、それなりに地位のある役職に就いていた。
随分と兼任した役職もあり、横のつながりが有ったらしい。
仕事上での交友関係がやたらと広い人だった。
厳格なところは、その責任感から来たものだったようだ。
事実、よく笑うようになったのは役職から降り、家にいる時間が多くなってからだったと思う。
肩の荷が下り、笑うようになった祖父は―――少し、小さく感じたものだ。



その後、80を前にしたあたりから痴呆が進んできた。
人の顔は分かるが名前が思い出せないのだという。
症状が悪化し始め、介護センターで生活するようになった。


冬に、父、母、祖母らと一緒に、祖父に会いに行った。
足腰もしっかりして、やはり穏やかに笑っていた。
外出許可をもらい、寿司を食べに行った。
生きている祖父を見たのは、そのときが最後。



虚血性心疾患。心筋梗塞。


突然だったと思う。
昨年に父方の祖母を亡くしたが、その時はあらかじめ覚悟するくらいの事は言われていた。
寝耳に水だった。



今思い出せる顔は、笑顔だけだ。



祖母の時とは違い、涙は出ない。出なかった。























亡くなった次の日、夢に祖父が出てきた。



















夢の中で、祖父は―――















棺おけを突き破り、生き返ってきた。









↓イメージ映像
ウォーズマン、復活の一コマ。
※被写体のプライバシー保護のため、顔の一部を隠してあります。










夢の中で絶叫。






物凄く怖かった。









本当に怖い時は背筋どころか、まで凍えるのだと知りました。






最後の最後に、一生忘れられない思い出を残してくれたおじいさん、おやすみなさい。






復帰はまだかかりそうです。
| リアル | 00:20 | comments(3) | trackbacks(0) | ↑TOP
スポンサーサイト
| - | 00:20 | - | - | ↑TOP
ご冥福をお祈り申し上げます。
そしてお勤めご苦労様です。
読んでて、べるりさん文章やっぱりうまーと思ったです。
笑ったです。
お早いお帰りをお待ち申し上げ(=´ω`)ノ
そのうち合成依頼よr・・・げふん
| テルミン | 2006/10/10 7:52 PM |
この度はご愁傷様でした、ご冥福をお祈りします。

きっとその夢がおじい様の最期の孫孝行(*‘‘)
お仕事もとても大変そうですが、
身体を壊さない程度にがんばです。
また鍛冶日記が読めるの楽しみにしてます。
| リサ | 2006/10/11 1:09 PM |
ぬああ。
コメント来てるってことも知らず、ながーく放置してしまった鍛冶屋(休業中?)です。


ごめんなさい。

でも、“ご冥福をお祈りします”って言葉にはなんて返したら良いんでしょうかね?“ありがとうございます”でいいのかな?

>テルミンさん
毎度ありがとうございます(修飾してみた)。
祖父をネタにしてしまっていいのかなーとも思ったのですが、亡くなった祖父は良い生き方して天寿を全うしたと思ってます。こういう人には笑って見送るのもありなんじゃないかな、と。
なんで、笑ってもらえて何よりです(´ω`)
合成依頼は連絡さえ取れればいつでも受け付けますぞ。
スキル上がってませんけど!
恥ずかしいので<かくれる> 壁|ω・)


>リサさん
毎度です(略した)。
アレが孫孝行だとしたら、祖父は予想以上にファンキーな性格だった可能性が(´∀`)
最近の仕事は夜勤とかはあるものの、労働時間自体は少なくなりつつあるんですけどね。寒くなるにつれ、体力が激減しています(´∀`;)




うむむ。激烈に久しぶりなんでどういうノリで書いていたのか思い出せぬ。継続は力なり、ホントそうですな。
| べるり | 2006/12/24 7:43 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://beruli.jugem.jp/trackback/144
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
LINKS
相互です
PROFILE
Profile
↓に登録してます。他サイトへもずずいっとどうぞ。
FF11FairyWebRing
前へランダム一覧次へ